【国内留学前必見】那覇国際空港完全ガイド

こんにちは。沖縄留学.com編集部です。


今回は、皆さんからよくお問合せを頂きます、

沖縄・那覇空港に着いてからどうやって学校に向かえばいいのか?

についてお伝えしたいと思います。


行ったことがない場所に一人で飛行機で行く・・・

ということは誰もが不安を感じることですが、

なんと小学生の生徒さんも、ご自身一人で飛行機に乗って、沖縄に来てくれています。


初めて沖縄に行くから空港に着いてからどこに向かったいいかが不安・・・

お子さんを一人で行かせる予定だから、無事に辿り着けるか不安・・・

那覇空港への到着からバスの発車まで時間が空いてしまうので、どうやって空港で過ごそう・・・

帰りの飛行機に乗る前に、沖縄らしいお土産を買いたいけど空港で買えるのかな・・・?


このようにお考えの方も、この記事を読んで頂ければ大丈夫!

沖縄・那覇空港の完全ガイドをお届けさせて頂きます!


 

[目次]

1. 那覇空港とはどんなところ?

2. 那覇空港に到着してからバス停まで

3. バスに乗るまで待ち時間がある方のための、那覇空港内ガイド

4. 沖縄・那覇空港まとめ

 
1. 那覇空港とはどんなところ?


那覇空港とは、沖縄県那覇市にある空港で、

国内線と国際線どちらの路線もあり、

県内の離島、本土、海外を合わせて30以上の路線が就航しています。


2017年度の年間利用客数は2116万1,683人(国内線1752万4,761人、国際線363万6,922人)で、着陸回数は日本の空港で第5位、旅客数は第6位、国内線だけで見ると着陸回数は第2位、旅客数は第4位となっています。



何といっても、那覇の中心地「国際通り」まで、車で10分程度の好立地が魅力です。

空港からモノレール、バス、タクシーすべてが利用できて、

国際通りや、県庁や市役所まで10分程度。


学校のあるアメリカンビレッジまでは、車で40分程度、バスで60~80分程度です。


 

2. 那覇空港に到着してからバス停まで

それでは、早速、那覇空港に到着してから、

バスに乗るまでの道のりをご紹介します。


まず、空港の到着口を出たらすぐに目の前が空港の出口、

出口のすぐ目の前がバス停となっていますので、

全く迷うことなくバスに乗ることができます。


那覇空港の国内線の到着口は「A」と「B」の2つだけ。

この到着口AとBの距離も近いので、どちらから出て頂いても問題はありませんが、

「B」から出ると、アメリカンビレッジのある北谷(ちゃたん)エリア方面行きの

120番のバス乗り場が目の前です。



この到着口「B」から出てくると・・・




すぐ目の前がこの3番出口です!

歩いて30秒くらい・・・


そしてこの3番出口を出ると、すぐ目の前にバス停が!




左斜め前に20秒ほど歩くと、この3番バス乗り場に着きます。





少し時刻表は年季が入っていますが、、、(苦笑)

【公式サイト】沖縄バス名護西空港線(120系)時刻表


早速、120番のバスの発着時間をチェックしてみてください。

この120番のバスに乗れば、そのまま一本でアメリカンビレッジまで来れます。


ね?とっても簡単でしょう?


この、到着口「B」⇒3番出口⇒3番バス乗り場

まで、まっすぐ歩けばたったの1分程度なのです!



到着口Aから出てしまった!そんなときは・・・

那覇空港の国内線には到着口が2つあります。

この到着口「B」が、3番のバス停にとても近いのでオススメですが、


到着口「A」から出ちゃった・・・


そんな場合も、Aからもとても近いのでご安心ください♪



那覇空港国内線の到着口「A」ここから出ると・・・


こちらはすぐ目の前が2番出口です。



2番出口から出ると、すぐ近くにバス停の4番乗り場があり、

その左奥に先ほどご紹介した3番乗り場が見えています。


左方向に1~2分ほど歩いて頂ければ、問題なく

3番乗り場のバス停につきます!


 

3. バスに乗るまで待ち時間がある方のための、那覇空港内ガイド

バス停の位置や行き方はわかったけど、

実際にバスに乗るまで、まだまだ時間があるな・・・


飛行機が到着してから、このように思われる方もいらっしゃるでしょう。


那覇空港はご紹介した通り、到着口⇒出口⇒バス停と非常に近い距離ですが、

実際には空港はもちろん大きく、レストラン・お土産屋さんなどもたくさんありますので、

もしバスの乗車まで時間が空いてしまったとしても、空港内でもとても楽しく過ごして頂けます。


モノレールやタクシー乗り場も空港直結のため、大幅に時間が空くようであれば、

交通機関を利用して、国際通りまで出かけてみる・・・なんてことも可能ですが、

こちらの記事では、空港内でどう過ごせるのか?をお伝えしていきますね(^^)/



国内線エリア1階(到着階)

到着ロビーのあるこの1階にも、レストランやコンビニがあります。

インフォメーションカウンターもありますので、

気になることがあれば、こちらでご質問や相談もできます。


そんな那覇空港1階の、わたしの個人的オススメポイントを3つご紹介いたします。


①LAWSON


言わずと知れた全国チェーンのコンビニ「LAWSON」です。

空港に到着してすぐにコンビニがあると、やっぱりホっとしますよね。

ちなみにローソンは沖縄県以外は株式会社ローソンが運営しているのですが、

沖縄県では地元の有名スーパー「サンエー」とローソンの合弁会社である

「株式ローソン沖縄」が運営しているので、スーパーに置かれているような商品も

多く取り扱っているのが特徴です。


このローソン那覇空港店に限らず、沖縄のコンビニは内地(=日本の本土のこと。沖縄ではこう言います)の

コンビニとは違った商品ラインナップになっているので、コンビニに行くだけで刺激があります!


②ポーたま



沖縄に来る方にはぜひぜひ!チェックしておいてほしいのが、

こちらの「ポーたま」さんです。


ポーたまさんは、沖縄のソウルフードとも呼ばれる

ポークたまごおにぎりを専門で取り扱っているお店で、

沖縄県内に4店舗を構える超人気店!なんとハワイにも出店されています。


「できたて、片手のごちそう」をコンセプトにしたスパムとたまごを挟んだおにぎりは

まさに絶品です!


この日も、気が付けばこんな行列が・・・



レストランでゆっくり食事を取るほどの時間は無いけれど、

おなかは空いた!


そんな方はぜひこの「ポーたま 那覇空港国内線到着ロビー店」さんに立ち寄ってみてください。


この「ポーたま」は学校近くのアメリカンビレッジにもありますので、空港で食べそびれてしまった方は、アメリカンビレッジで試してみてくださいね♪


(参考記事)

【国内留学前必見】学校周辺情報 アメリカンビレッジ編(インスタ映えスポットあり)



③水槽



到着ロビーの目玉と言えば、何といってもこの「A」「B」両方の出口前に1つずつ設置された2つの大水槽!!



「世界一と世界初がここにある。」

なんとあの沖縄で最も有名な観光地の一つである「美ら海水族館」が管轄しており、

色鮮やかな美しい南国の魚たちが、沖縄到着直後の私たちを一番最初に出迎えてくれるのです!


2つの水槽は、それぞれ魚の種類も違っており、幻想的な2つの世界観がこの空港到着ロビー内だけで

楽しめるので、お時間がある方はぜひどちらの水槽も覗いてみてくださいね!



国内線エリア2階(出発階)

それでは次に、那覇空港国内エリア2階のオススメスポットも、

同じく3つご紹介させていただきますね!


※2階は出発階と記載させて頂いていますが、

出発ゲートを通る前のスペース(つまり、到着したばかりの方でも誰でも行けるエリア)にある

スポットだけお伝えさせて頂きますので、どなたでもお気軽に立ち寄って頂けます。



①おみやげコーナー


到着ロビーから1階あがると、そこは空港内で最も多くのお店が揃っている2階の出発ロビーです!

2階フロアは何といっても圧巻のおみやげコーナー!

とても広いお土産コーナーに、色々なショップが軒を連ねています。



沖縄のおみやげと言えばコレ!の「紅いもタルト」「サーターアンダギー」をはじめ、

「バナナパラダイス」「ちんすこう」「パイナップルケーキ」などの定番のお菓子は、

ほぼすべてこの空港内で手に入れることができます。



お酒好きな大人には、沖縄名物「泡盛」も、たくさんの種類を手に取ることができますし、

おつまみの名物である「海ぶどう」もおみやげとして購入が可能です。


出発階にあるので、沖縄から帰宅される前に購入される方が多いのですが、

到着時に、お時間があれば1つ階を上がって早速この2階フロアに立ち寄って、

沖縄名物のお菓子を、これから沖縄で数日間過ごす自分のために買ってみて頂くのもオススメです!



②レストラン


2階にある「SNACK COURT by ROYAL 那覇空港店」では、

これぞ沖縄料理!が一通り楽しむことができます。


おみやげコーナーの奥にあるこちらのレストラン。近寄ると「タコライス」と大きな文字が見えてきました・・・

その下には沖縄県出身のアーティストGacktさんのオリオンビールポスターが!



「沖縄そば」「沖縄ソーキそば」「タコライス」「沖縄ぜんざい」「紅いもソフトクリーム」など沖縄料理の定番中の定番が揃っています。

お酒が飲める方は、もちろん「オリオンビール」もこちらのお店で飲んでみてください!



③その他、2階のオススメスポット


2階は他にも見どころがたくさん!



先ほど、1階でローソンのご紹介をさせて頂きましたが、2階には「ファミリーマート」があります。

こちらのファミリーマートでも沖縄限定の商品も取り揃えているので、チェックしてみてください!



書店もあります。これから那覇空港から出発される方が、飛行機内で読むための本を購入されるのはもちろんですが、到着したばかりの方も、こちらの書店で沖縄のガイドブックや、沖縄に関する書物をチェックされることも多いそうです。もちろん英語の勉強に関する本も売ってますので、こちらで参考書の購入もまだ間に合います!笑



ドラッグストアもあります!沖縄留学中の体調管理が心配な方は、こちらのお店で薬の購入をしておくことも、備えあれば憂いなしとなるので、ぜひチェックしてみてください!



ゲームコーナーも充実しています。お子様から学生、大人まで楽しめるゲームが多数置かれていて

へたなゲームセンターよりも多くの種類のゲームができるので、時間潰しには困りません。



2階フロアの中央には、沖縄の守り神とも言われる「シーサー」の像があります。

このシーサーは窓際から空港内を見つめています。

空港にいるすべての人を守ってくれてるのでしょうか。



国内線エリア3階(出発チェックインカウンター)

3階はチェックインカウンターがメインのフロアとなっています。

到着時にこのフロアに来ることはあまりないかもしれませんが、

沖縄から地元に帰宅するときは必ずこちらのフロアに来て頂く必要があるので、覚えておいてください!



帰宅の際に、市街地から空港にバスやタクシーで来るときは、

基本的にこの3階に送って頂くことになりますので、帰るときはまず

この3階でチェックインを済ませて航空券の発行や荷物の預け入れを行い、

その後2階の出発ロビーへと移動しましょう。



A&W 空港店


沖縄に来たらぜひ一度食べてみてください!

国内では沖縄のみ展開しているアメリカ生まれのファストフード「A&W」

沖縄では圧倒的な人気を誇り、27店舗(令和2年4月1日現在)を構えるチェーン店です。

この日も行列で大人気でした・・・



TULLY'S COFFEE 那覇空港店


全国展開しているカフェ「タリーズコーヒー」も、この3階にあります。

コーヒーで一息つきたいかた。全国チェーンのカフェで、安心な待ち時間を過ごすことができます。

サンドウィッチ、ホットドッグやパスタ、リゾット、サラダピッツァ等の軽食も充実しています!



マッサージ


パーソナルストレッチ専門店もあります。

空港には他にも「てもみん」さんや、「IMAGE」さんなど、

マッサージ店も多くありますので、

フライト疲れを解消してみてください!


余談ですが、大量のガチャガチャが置かれているコーナーもあります。

やはり沖縄でもガチャガチャは人気なのでしょうか・・・




国内線エリア4階


最後に空港の最上階となる4階です!

なんと4階は広大なレストランエリアがあります。

12もの店舗が並び、ジャンルも、沖縄料理・日本料理・中華・寿司・蕎麦・うどん・サンドウィッチと、本当に多彩な食事を楽しめます。



空港の中央スペースは2階から4階まで吹き抜けになっていて

とてもオシャレな空間です。


早速4階まであがってみると・・・



全国チェーンのファミリーレストラン「ロイヤルホスト」さん



お蕎麦屋さんなど、多くのお店が奥まで続いています。



見学者デッキ


また、3階と4階には見学者デッキがあります。

天気が良い日はとても見晴