【沖縄といえばステーキ】HAN'S グループの魅力を徹底取材してきました!

更新日:2021年6月30日



沖縄といえば、

美しい海温かいおもてなし

そして、おいしい地元の食べ物…



きっとそんなイメージが強いかと思います。



では、沖縄といえば、と言われて

イメージする食べ物は何ですか?



沖縄そば、ゴーヤチャンプルー、

島豆腐、海ブドウ…



そしてそして…











ステーキ!!!



そう、沖縄といえばステーキなんです!



本日は、沖縄のステーキ文化と

HAN'S グループの魅力についてご紹介いたします♪



 


目次

▸ 1.沖縄といえばステーキ?

▸ 2. JUMBO STEAK HAN’S北谷デポセントラル店に行ってきました!

▸ 3.店内の様子

▸ 4.メニューの多さにびっくり!

▸ 5.看板メニュー!ランプステーキ!

▸ 6.女性からの圧倒的支持率!テンダーロインステーキ!

▸ 7.隠れ人気メニュー

▸ 8.アットホームなお店作り

▸ 最後に



 

1. 沖縄といえばステーキ?











沖縄はアメリカ文化の影響を他県よりも

大きく受けているため、ステーキ文化が

非常に発達しています。



アメリカンスタイルのおしゃれなステーキハウスや、

ボリュームたっぷりでコスパの良いステーキ食堂、

沖縄のブランド和牛を使った

高級ステーキレストランなど様々な種類の

ステーキ店がたくさんあるのです(#^.^#)



一般的には「締めのラーメン」が有名ですが、

沖縄では「締めのステーキ」という文化が

松山などの歓楽街を中心に

浸透しているそうです!



そんなステーキ激戦区、

沖縄の大人気ステーキハウス、

ハンズグループ店に取材にお伺いしてきました♪



 


2.  JUMBO STEAK HAN’S北谷デポセントラル店に行ってきました!











今回お伺いしたのは、

昨年4月にオープンしたばかりの

JUMBO STEAK HAN’S北谷デポセントラル店です。



勇ましい、かっこいいロゴですね☆



 


3. 店内の様子












おしゃれな入口。

明るいスタッフさんに丁寧に対応していただき、

どんどん期待値が上がっていきます。












これまたおしゃれなワインラック!



美味しいワインと美味しいステーキ…

最高に決まっていますね♡



ワインのほかにも、ビールや泡盛、

サワー、ソフトドリンクなど

様々なドリンクを楽しむことができます。



(※現在はコロナの影響で

アルコール類は提供していません。)











店内全82席の広々とした空間の中には、

半個室のような席や

ゆったりとしたテーブル席があり、

様々なシーンに合わせて

使い分けることが可能です◎



また、テラス席もありました!

沖縄の空気を感じながらの

ステーキのお味は格別ですね(#^.^#)



このテラス席ではバーベキューもできるそうです。

素敵な場所でおいしいお肉を焼きながらみんなで

わいわいしたら、間違いなく盛り上がりますね。



壁やインテリアは古代エジプトの炭鉱を

イメージしているとのこと!

細かいところまでこだわって作られているので、

見ているだけで独特の世界観を楽しめます☆



 


4. メニューの多さにびっくり!












テーブルにはタッチパネルがありました。

注文がスムーズにできて楽ちんですね。



そして驚いたのが、そのメニュー数!!



ほかのステーキ店と比べても

豊富なラインナップで、

グランドメニューがなんと32種類、

アラカルトメニューが9種類、

ランチメニューが6種類もありました!



中にはハンバーグやロブスターも!



メニュー数は創業から少しずつ増えていて、

今がいちばん多いそうです。

どれもおいしそうで迷ってしまいますね(*ノωノ)



お値段は1000円台から6000円台まであるので、

シチュエーションによって選べるのが

嬉しいですね◎



ちなみにハンズグループは

現在9店舗あるのですが、

モールに入っている店舗には

キッズプレートがあるなど

若干の違いがあるそうです。



家族でステーキ、幸せですね♪



 


5. 看板メニュー!ランプステーキ!












そんな豊富なメニューの中でも、

創業時からずっと一番人気の看板メニューが

こちらのランプステーキだそうです。



熟練の職人が丁寧に脂とスジを取り除いており、

柔らかくて濃厚な、上品な赤身のお味を

楽しめるとのこと。



こだわりと自信が感じられるメニューで、

迷ったらとりあえず注文してみたら絶対期待を

裏切らない一品だと思います◎



 


6. 女性からの圧倒的支持率!テンダーロインステーキ!



どれも美味しそうで選べなかったため、

女性に人気のメニューをお願いしました。



それがこちら…













テンダーロインステーキです!!



自分の好きな焼き方を選ぶことが出来たので、

私はレアでお願いしました。



(おすすめはレアかミディアムとのこと)















見てください!

このレアの絶妙な焼き加減!

そして美味しそうな肉汁!



アツアツの鉄板からジュージューという

美味しそうな音と、お肉の香ばしい香りが

食欲を増進させます。



ナイフを入れるとすっと切れてしまう

驚きの柔らかさ!上品なお味!



一口目は何もつけずにいただきました。

そのままでも十分すぎるほど美味しいのですが

テーブルにあったこちらを使ってみたくてうずうず。












左から、

・ハンズオリジナルステーキスパイス

・ブラックペッパー

・ピンクの岩塩

・ハンズオリジナルステーキソース

となっております。



もともとが美味しいステーキなので、

どれをかけてもまた違ったおいしさを

味わうことができます。



私が特に気に入ったのが

このオリジナルソースです!













感動のあまり2ショットを撮ってしまうほど

感動的な美味しさでした笑



こちらのソースは醤油ベースの和風テイスト。

そこにフルーティーな甘さが加わることで、

何に合わせても絶妙にマッチする深い味わいが

生まれています。ごはんにも合う合う合う!!



こちらのオリジナルソースとステーキスパイスは

創業時から根強い人気があり、

以前はあのドン・キホーテでも

販売していたそうです。



こんな万能調味料、一家に1本あったら

重宝すること間違いなしです。



途中で味を変えて楽しみながら食べていたら、

あっという間に200gのステーキをぺろりと完食!



胃もたれすること一切なく、最後の一口まで

美味しくいただきました!



この柔らかさ、この上品なお味。

結構な良いお値段だろうな、と思ったら

なんと…



200gで2,180円

税込み2,398円!!



おそるべしコスパの高さ!

もう東京ではステーキは食べられません…笑



 


7. 隠れ人気メニュー



ステーキが最高に美味しいことは

わかったのですが、実はほかにも

隠れ人気メニューがあるとのこと。



① ハンバーグ



なんと…まさかの…

ハンバーグだそうです!



ハンズの手ごねハンバーグは

その肉肉しさ、肉汁が売りで、

コアなファンが非常に多いとのこと。



あまりにも人気が高いため、

美浜店は店名を

「GRAVY HAMBURG HAN'S 美浜店」と変え、

前面にハンバーグを押し出した店舗に変えたそうです。