【沖縄での国内留学にぴったりの時期は?】気になる沖縄の天気まとめ

こんにちは!沖縄留学.com編集部です。


沖縄は暖かい気候・天気だというイメージが強いため、夏に旅行で来られる方が多いです。では国内留学にぴったりな時期はいつなのでしょうか?



 

【目次】


1 沖縄の天気・気候の特徴

2 年間のデータまとめ

3 台風はやっぱり怖いの?梅雨はいつから?

4 春の天気(4月から6月)

5 夏の天気(7月から9月)

6 秋の天気(10月から12月)

7 冬の天気(1月から3月)

8 まとめ

 

1、沖縄の天気・気候の特徴


沖縄県は日本でも唯一亜熱帯気候に属しています。

亜熱帯気候の特性として、高温・多湿であることが挙げられます。

なので比較的じとっとしています。


下記は沖縄県の年間の気温の推移です。


(沖縄情報IMAより引用)


しかし、グラフでも分かるように、意外にも35℃を超える猛暑日になることは少なく冬は10℃を下回ることは少ないため、非常に過ごしやすい天候となっています。


また、沖縄は天気予報が当たらないことが多いです!

理由としては、沖縄は全体が海に囲まれており、雲が作られやすい環境にあるからです。

そのため、晴れの予報だったのに大雨になることや、雨の予報だったのに快晴になることもあり得ます。


 

2、年間のデータまとめ


沖縄の年間降水量は2000ミリを超えます!

これは都道府県別年間降水量ランキングでは5位になります。

(やんばる旅なびから引用)


東京と比べると降水量が多いことがわかりますね。


年間の晴れ日数は365日中 211日で、全国平均の217日とほぼ変わらないです。

年間の日照時間は1774時間で、意外にも全国では35位にあたります。

上記にあるように晴天の日でも突然の雨があることから、このような結果になります。

季節内で大きく変わり、は月平均214時間、は月平均99時間と、夏場の方が日照時間が長いことがわかります。


 

3、台風はやっぱり怖いの?梅雨はいつから?





日本の台風といえば沖縄というイメージがあるように、沖縄には台風が数多く接近します。年間で約8個ほど沖縄に接近すると言われています。

台風=怖いという印象がありますが、

実際、台風はそこまで怖くないです。

なぜかというと、まず沖縄は昔から台風が多いため、建物がほぼ鉄筋コンクリートで作られているからです。そして、台風の際に被害に遭われる方は興味本位で外に観に行ったことが原因の人がほとんどを占めるからです。

しっかり災害時用の備えをしておくことで、怖さを軽減させることもできますね。


沖縄留学は宿泊施設からレッスン場近くレッスン場も室内なので、雨が降っていても問題なく留学生活を送ることが可能です。

レッスン会場の目の前にアメリカンビレッジがあるので、雨の日でもレッスン後にアメリカンビレッジ内でカフェやショッピングをゆっくりと楽しむことができます!





また、沖縄の梅雨入りは5月中旬で、本州より約1ヶ月も早いです。

もちろんその分梅雨明けも早く、6月下旬となっています。


 

4、春の天気(4月から6月)



春の沖縄の平均気温は、4月21.4℃5月24℃6月27℃となっています。

服装は、4月の朝晩は念のため薄手の長袖は用意しておいたほうがいいものの、基本的には半袖で十分です。

海開きは4月頭に行われます。できるアクティビティは4月上旬のホエールウォッチング、スキューバダイビングなどのマリンレジャーが可能です。



 

5、夏の天気(7月から9月)



沖縄は亜熱帯気候のため、カラッとした暑さと言うよりはじめっとした暑さが特徴的です。

体感も比較的暑く、半袖に半ズボンで快適な格好です。

紫外線も非常に強いため、女性の方は日焼け止め必須です!

沖縄はマリンアクティビティが豊富で、シュノーケリングスキューバダイビングパラセーリングSUPなど様々です。



 

6、秋の天気(10月から12月)



秋の沖縄の気温は平均で27℃となっており、一気に過ごしやすい気候になります。

服装は、薄手の長袖で過ごせます。朝晩は多少冷え込むので、暖かい服装をしておくといいでしょう。

マリンアクティビティも10月中はできますが、さすがに寒くなってくるので、離島フェアという沖縄の多数の島のそれぞれの特産品を集めたフェアや、美ら海水族館や自然の観光地を巡るのもいいですね!

少し落ち着いた沖縄を楽しみたい方にオススメです!


 

7、冬の天気(1月から3月)



沖縄の冬は本土に比べると比較的暖かいです。

平均最高気温で20℃ほど、一番寒い時で10℃前後です。

本土でいう春先ぐらいの暖かさですね。

なんと、筆者の沖縄の友達はダウンジャケットを持っていませんでした!

寒さが苦手な本土の方は、冬の沖縄を楽しむのも一つかもしれませんね。

しかし、いくら暖かいと言っても、沖縄は風が強いため、

気温に比べて体感温度が低いです。服装は、冷え込むはインナーを

着込んだ上に厚手の服を着るといいですね。

ちなみに、桜の開花は毎年1月中旬頃からです。




 

8、まとめ


今回は沖縄の気候を元に各シーズンできることなどの紹介を行いました。いかがでしたか?

沖縄は夏専用の観光地だと思われがちですが、正直 沖縄はどの季節でも最高です


理由は季節別に楽しめるものがあり、過ごしやすい気候だからです。



ただ、人によって季節の好みが分かれるので、

好みの季節を見つけて、国内留学の予約をしてみるのも一つです。

人気の季節は予約も埋まりやすいため、なるべく早く予約しておきましょう!


沖縄留学は、国内にいながら留学体験ができるプランです♪

日本国内で学べるので、海外のように治安や病気怪我の心配・リスクが少ない

またネイティブの本格レッスンが受講できるのも魅力の1つです。

気になった方は下記【沖縄留学.com 公式LINE】からお問い合わせください!