【沖縄での国内留学にぴったりの時期は?】気になる沖縄の天気まとめ

こんにちは!沖縄留学.com編集部です。


沖縄は暖かい気候・天気だというイメージが強いため、夏に旅行で来られる方が多いです。では国内留学にぴったりな時期はいつなのでしょうか?



【目次】


1 沖縄の天気・気候の特徴

2 年間のデータまとめ

3 台風はやっぱり怖いの?梅雨はいつから?

4 春の天気(4月から6月)

5 夏の天気(7月から9月)

6 秋の天気(10月から12月)

7 冬の天気(1月から3月)

8 まとめ

1、沖縄の天気・気候の特徴


沖縄県は日本でも唯一亜熱帯気候に属しています。

亜熱帯気候の特性として、高温・多湿であることが挙げられます。

なので比較的じとっとしています。


下記は沖縄県の年間の気温の推移です。


(沖縄情報IMAより引用)


しかし、グラフでも分かるように、意外にも35℃を超える猛暑日になることは少なく冬は10℃を下回ることは少ないため、非常に過ごしやすい天候となっています。


また、沖縄は天気予報が当たらないことが多いです!

理由としては、沖縄は全体が海に囲まれており、雲が作られやすい環境にあるからです。

そのため、晴れの予報だったのに大雨になることや、雨の予報だったのに快晴になることもあり得ます。


2、年間のデータまとめ


沖縄の年間降水量は2000ミリを超えます!

これは都道府県別年間降水量ランキングでは5位になります。

(やんばる旅なびから引用)


東京と比べると降水量が多いことがわかりますね。