【国内留学前必見】留学中に病気・怪我をした時に行ける病院のご紹介

最終更新: 6月30日





普段の生活でそうであるように、留学中は、特に病気や怪我などに気をつけなければいけません

また、現在では新型コロナウイルスの心配もあります。


沖縄留学では現地のサポートスタッフが親身になって対応をしてくれますが、

今回は、もしもの時に落ち着いて自分でも行動できるように、

学校近くの病院をご紹介します。




【目次】

    ・留学出発前の準備

    ・新型コロナウイルスの疑いがある場合

    ・総合病院 -中部徳洲会病院

          -沖縄県立中部病院

-中頭病院

-浦添総合病院

    ・頭痛、腹痛、風邪などの症状がある(内科)

-こばし内科クリニック

-中部徳洲会病院

    ・怪我、切り傷、捻挫、打撲などをしたら(整形外科)

-とうま整形外科クリニック

-潮平病院 

    ・まとめ


留学出発前の準備




もしものことがあり留学先で病院に行くことがあるかもしれません。


そんな時のために、出発前にかならず健康保険証を準備し、

常に持ち歩くようにしましょう。

また、自分の薬歴がわかるお薬手帳もあると良いでしょう。


加えて、アレルギー歴、今までにかかった大きな病気、今のんでいる薬の種類などを

調べておくと、現地での診療がスムーズに進みます。






</